【ネタバレ】ファンタビ新作の考察!今後の予想はトム・リドルがダンブルドアと共闘してナギニと出会う?年表あり!

スポンサードリンク

こんにちは。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生が公開され、大ヒットしていますね!

この記事は、ファンタビ最新作のネタバレ考察・解説と

次回作、今後のストーリー予想となりますので映画を見ていない方は注意してください。

【ネタバレ無し】ナギニについての事前情報はこちら!

※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 ファンタスティックビーストの2作目であり最新作の 黒...

ファンタビ新作の考察まとめ

・クリーデンスの正体について

・ミネルバ・マクゴナガルについて

・ナギニについて

ファンタビの今後のネタバレ予想

・ダンブルドアとトム・リドル(ヴォルデモート)の共闘説

・ナギニとトム・リドルはもうすぐ出会う!

ファンタビ新作の考察まとめ

クリーデンスの正体について

ファンタビ2作目で明かされた新事実といえば

クリーデンスの正体が「アウレリウス・ダンブルドア」で、

ダンブルドアの弟だったということ!

ですが、クリーデンスの年齢的(約20歳?)に

ダンブルドアの実の弟という説は難しい

ネット上では議論されています。

予想されるクリーデンスの

正体・真相について

仮説や考察を書きだしてみました。

・ダンブルドアの腹違いの弟説

アルバス・ダンブルドアの父親は、

アリアナ(アルバスの妹)を襲った

マグルに復讐した罪でアズカバンに

投獄され、獄中死しています。

獄中でどうにかして子供を

作ったという説です。

・ダンブルドアの妹(アリアナ/享年14歳)が産んだ子ども説

アリアナが死んだのは1899年なので、

今作でクリーデンスは27歳ということになる。

クリーデンスは20歳弱くらいなので無理がある?

また、14歳で子供を産む設定には無理がある?

・グリンデルバルドが嘘を付いた説

本当はクリーデンスの正体は不明だがダンブルドアを倒させるために嘘を付いた。

※これだとストーリー展開が面白くない、ダンブルドア一族の不死鳥が出てきたことを説明できない

・グリンデルバルドもしくはダンブルドアの子ども説

ダンブルドアがいつの間にか作っていた子ども、もしくは

血の契約によってグリンデルバルドにダンブルドアの血が流れていて、

グリンデルバルドが知らずに作っていた子ども説

※それでは「兄弟」というより「息子」となる

「I am your father」とスターウォーズになってしまいますね(笑)

血の契約もどんなものか

気になりますよね。

ハリポタシリーズで

スネイプとナルシッサ(ドラコの母)が結んだ

破れぬ誓いとはまた別のものの

ようですし。

アウレリウス・ダンブルドア一体誰なんだ・・・!

ミネルバ・マクゴナガルについて

リタとニュートのホグワーツ学生時代に

ミネルバ・マクゴナガル先生が登場!

(クレジットでミネルバという

ファーストネームが発覚

しかし、ハリポタシリーズの

ミネルバ・マクゴナガル先生は

まだ産まれてもいない時期なので

どういうことかとファンたちの間では

様々な予想がされています。

・パラレルワールド説

『ハリーポッターと呪いの子』で

タイムターナーによる

パラレルワールドが

可能になった世界なので、

別のミネルバが存在する?!

・親戚説

ミネルバの父親である

ロバート・マクゴナガルは

純粋なマグルなので

魔法界にマクゴナガルという

親戚がいるという説は考えにくい?

※ミネルバの母親はイザベル・ロスという魔女で

結婚してイザベル・マクゴナガルとなりました。

なのでミネルバの祖母説もちょっと

考えられない・・・?

筆者は単なるライトなファン層への

「あっ知ってる人が出てきた!」

的なサービスかなとも思いましたが・・・

スポンサードリンク

ナギニについて

映画予告に登場したことで

かなり注目を集めていたナギニですが

ほとんど謎のままで

終わりました・・・!

しかし、てっきりグリンデルバルド側に

行くと思いきやそうではなく、

最後にダンブルドアや

ニュート側にいましたね。

ナギニがこのままダンブルドア側にいて、

ホグワーツに出入りすることになれば

いずれ、ホグワーツに入学してくる

トム・リドルと出会うことに

なりますよね・・・

どんな出会い方をするのでしょうか・・・

胸が熱くなります!

今後のストーリー予想や年表を次ページにまとめてみました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする