小島千恵美の経歴や結婚・子どもについて!怪我を乗り越えスノーボードから射撃へ!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

今回は、炎の体育会TVクレー射撃対決で
加藤浩次さんとヒロミさんと対決する
小島千恵美(こじまちえみ)選手について
調べてみました!

小島千恵美選手は
2019年ISSFクレー射撃選手権大会に
日本代表として参加した実力の持ち主!
勝負の行方も気になりますが

調べてみると小島千恵美選手は
元プロスノーボーダーだったことが分かり、
どうして射撃の道へ転向されたのか・・・?など
その経歴が気になります!

さっそく見ていきましょう!

  • 小島千恵美のプロフィール!
  • 小島千恵美の経歴!怪我を乗り越え射撃へ!
  • 小島千恵美の結婚や子どもは?

小島千恵美のプロフィール!

名前:小島千恵美(こじま ちえみ)

出身:群馬県

生年月日:1979年3月15日

年齢:40歳(2019.9月現在)

血液型:B型

趣味:サーフィン・スノーボード

受賞歴など

・2017年度全日本女子選手権大会 2位

・群馬県スポーツ協会長賞表彰

・優秀選手賞受賞

・2019年ISSFクレー射撃選手権大会46位

スポンサードリンク

小島千恵美の経歴!怪我を乗り越え射撃へ!

現在、小島千恵選手は射撃の選手として
活躍中ですが、以前はプロのスノーボーダーだったのです。

スノーボードが初めて五輪種目になった
1998年の長野オリンピックを
目指すほどの実力の持ち主でしたが
着地の際の転倒で大怪我
『運動出来るまでは3年ほどかかる』
医者に言われるほどだったとか。

一度はオリンピックへの道が
閉ざされてしまったのですが、
2013年にオリンピックが
東京で開催されることが決まり
子どもの頃からの夢を掴むため
クレー射撃を始めたといいます。

クレー射撃は初めてだったそうですが
父親が狩猟をしていたとのころで
銃は身近な存在ではあったそう。

スノーボードで培われた体幹の良さを生かし、
子育てしながら練習を重ねて
なんと2017年には育成強化選手に合格。
そして2019年には日本代表として
世界大会にも出場しています。

スノーボードからの見事な転向!
いくら運動神経抜群のスポーツ選手といえども
競技を変えるとなると
ここまで登り詰めることができるケースは
なかなかないのでは?

元々、射撃のセンスも抜群だったのかもですね。
このままオリンピックを目指して頑張ってほしいです!

スポンサードリンク

小島千恵美の結婚や子どもは?

小島千恵美さんは結婚されていて、
男の子どもさんが二人います。

35歳で長男が5歳、次男3歳という記事を見つけたので
2019年現在は長男10歳、次男8歳くらいですね!

https://kojima-chiemi.at.webry.info/

↑こちらは小さい頃の画像で、
仲睦まじい様子が見られます!

旦那さんについては、
小島選手のインタビューを見ると
必ず『理解のある夫で・・・』と答ているので
育児に家事に射撃の練習と大忙しの
小島選手を支えてくれているんですね。

また、射撃を始める前のエピソードとしては
出産後、母親として自由な時間が取れない中、
旦那さんがスノーボードに連れて行ってくれたことや、
まだ雪遊びもできない小さな子どもたちのことを考えて
雪山に行くためにキャンピングカーを買う提案を
したのも旦那さんだったといいます。

小島選手自身、もうスノーボードもできないだろうな、
とあきらめていたところサポートしてくれた旦那さん・・・!
素晴らしいですね。

読んでくださってありがとうございました!

炎の体育会TV・BMX美女選手についてはこちら!

こんにちは。 9月7日(土)の炎の体育会TVでは BMX日本代表軍 VS 体育会TV軍の 対決があります! その中で可愛い&...
こんにちは。 9月7日(土)の炎の体育会TVでは BMX日本代表軍 VS 体育会TV軍の 対決があります! そこでBMX日本...
関連記事



スポンサーリンク







シェアする

フォローする