吉野彰の家族や結婚した妻や子供は?賞金は1憶?高校や大学などの経歴も!リチウムイオン電池でノーベル化学賞2019!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

この度、ノーベル化学賞にリチウムイオン電池の発明した

吉野彰さんが選ばれました!

おめでとうございます!

  • 吉野彰の経歴・大学・プロフィール!
  • 吉野彰の結婚した妻や子供は?
  • 吉野彰がリチウムイオン電池でノーベル化学賞!
  • 吉野彰の賞金は一億超え?

スポンサードリンク

吉野彰の経歴・プロフィール!

名前:吉野彰(よしのあきら)

生年月日:昭和23年1月

年齢:71歳

出身:大阪府

学歴や経歴:

1945年:京都大工学部卒

1947年:京大大学院工学研究科修士課程修了

1947年:旭化成工業(現旭化成)入社

平成4年:イオン二次電池事業推進部商品開発グループ長

平成9年:イオン二次電池事業グループ長

平成13年:電池材料事業開発室室長

平成15年:同社フェロー(特別研究員)

平成27年10月:同社顧問

平成29年:名城大教授、旭化成名誉フェロー(特別研究員)

賞歴:

平成16年:紫綬褒章

平成24年:米国電気電子技術者協会(IEEE)メダル受賞

平成26年:全米技術アカデミー「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」受賞

平成30年:日本国際賞

令和元年6月:欧州発明家賞

出身高校は、大阪府立北野高校だそうです。

偏差値は76で、大阪では一番の高校ですね。

著名人では橋下徹さんなどが卒業されています。

スポンサードリンク

吉野彰の結婚した妻や子供は?

今後の吉野彰さんの記者会見の際に

奥様にも登場していただく予定、という情報があったので

ご結婚されていることは分かりました。

記者会見によると

ノーベル化学賞の受賞を電話で奥様に報告されたそうですが

『腰を抜かすほど驚いていた』とのことでした。

お子さんについては特に情報が無いので

これから情報が入り次第、追記していきたいと思います!

スポンサードリンク

吉野彰がリチウムイオン電池でノーベル化学賞!

リチウムイオン電池と言えば、スマートフォンやパソコンなどに使われているあの「リチウムイオン電池」ですね!

吉野さんは、「充電できる電池」の小型化と軽量化を目指して開発に取り組み、当初は、ノーベル化学賞の受賞者、白川英樹さんが発見した電気を通すプラスチック、「ポリアセチレン」を電極に利用する研究をしていました。

その後、コバルト酸リチウムという化合物をプラスの電極として使う当時の最新の研究成果に注目し、マイナスの電極に炭素繊維を使うなどした結果、昭和60年、現在の「リチウムイオン電池」の原型となる新たな電池の開発に成功しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119571000.html

現在は電気自動車にも利用されるなど、今後も未来の生活にも必要不可欠な技術となっていくことでしょう・・・!

吉野彰さんは優しそうなおじいちゃんといった外見です。

Twitterなどではかわいい!なんてコメントが相次いでいました。ムツゴロウさんに似てるなんて声も(笑)

吉野彰の賞金は一億超え?

昨年の情報ですが本庶さんは

900万スウェーデン・クローナ

約1億1500万円をもらったそうです。

(3名での連名受賞だったのでこれから3当分)

そしてすべて京都大学に寄付されています。

今回、吉野彰さんの賞金も1憶は超えていると思われ、

また同じく3名での連名受賞だったので3当分ということになりますね。

昨年受賞された本庶さんについてはこちら!

こんにちは。 2年ぶりに日本人の ノーベル賞受賞の速報が入ってきました! 医学・生理学賞を受賞されたのは ...
関連記事



スポンサーリンク







シェアする

フォローする