廣瀬貴樹もじゃくん経歴プロフィール!高校や大学、妻・千尋さん、『かけはし』について!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

不登校生徒向けの団体
「かけはし」の代表、
もじゃくんこと廣瀬貴樹さん
が話題ですね!

11/6放送の「ザ・ノンフィクション」
にも出演!

そこで廣瀬貴樹さんの
経歴プロフィール、
高校や大学、
妻・千尋さんや
『かけはし』についても
詳しく調べてみました!

廣瀬貴樹のwiki経歴プロフィール!

名前:廣瀬 貴樹(ひろせたかき)
生年月日:1983年
年齢:39歳(2022年時点)
出身地:不明
血液型:不明
身長:不明
体重:不明
高校:不明
大学:不明
参考元・画像:https://www.tokyo-np.co.jp/article/132017

廣瀬貴樹さんは現在、
社団法人「かけはし」の
代表理事を務めています。

もじゃくんの愛称で親しまれている
廣瀬貴樹さん。

この「かけはし」は、
学校に行けない子供たちの
居場所となっています。

14年間小学校教諭として
勤務した後、
2021年5月に「かけはし」を
設立。

妻・千尋さんとともに
運営していますが、
民間運営のため公的支援なく
生活費はアルバイト
稼いでいます。

その様子が、11/6放送の
「ザ・ノンフィクション」でも
特集されました!

小学校教師を辞めてまで
奮闘する姿が印象的でしたね。
スポンサードリンク

廣瀬貴樹の高校や大学は?

廣瀬貴樹さんの
出身高校や大学を
調べてみましたが、
どちらも公表されて
いませんでした。

小学校教員免許を
持っていますので、
大学はおそらく教育学部
通っていたのかな?
と想像します。

そして大学卒業後、
2007年から14年間
横浜市立小学校の教諭を
務めていらっしゃいました。
スポンサードリンク

廣瀬貴樹の妻・千尋さんについて!

参考元・画像:https://izumikurashi.city.yokohama.lg.jp/article/kakehashi/

廣瀬貴樹さんの奥様は、
千尋(ちひろ)さんです。

千尋さんも横浜市で17年間、
小学校教諭を務めていました。

2021年3月に退職し、
夫とともにかけはしを運営
しています。

千尋さんは、貴樹さんの
夢である
「生きることに不安を
抱える子どもに

とことん寄り添い、
救いたい」

いう思いに共感。

夫婦で教師を退職するという
大きな決断しました。

ちなみにご夫婦に
子供がいるという
情報はありませんでした。

施設の子供たちが、
自分の子供のように感じているの
かもしれませんね。
スポンサードリンク

廣瀬貴樹の『かけはし』について!

参考元・画像:https://izumikurashi.city.yokohama.lg.jp/article/kakehashi/

不登校のこどもを支援する
施設である「かけはし」。

生きづらさを抱えている子供が
少しでも生き生きと
過ごせるように、
農園を借りて種まきや収穫、
畑の整備を体験。

いろんな体験ができて、
素敵ですね。

参考元・画像:https://izumikurashi.city.yokohama.lg.jp/article/kakehashi/

対象は小学1年生から
中学3年生。

■毎週月曜日(第4月曜日お休み)
10:15~14:00 下和泉地域ケアプラザ

■第1第3火曜日
9:30~11:30  南希望が丘地域ケアプラザ

■毎週水曜日
9:30~14:00  いちょうコミュニティハウス

■毎週金曜日(第2金曜日お休み)
9:30~11:30 いずみ野地域ケアプラザ/泉図書館

現在はこちらの
公的施設を借りて、
運営しています。
スポンサードリンク

まとめ

以上、
廣瀬貴樹さんについて
調べてみました。

不登校の児童が
過去最高数となる中、
本当に貴重な素晴らしい
団体だと思います。

元教師夫婦ということで
信頼も厚く、
どんどん活動の幅が
広がっていくと
いいなと感じますね。

関連記事(PC)



スポンサーリンク







関連記事



シェアする

フォローする