あんざいのりえ(アコーディオン大道芸人)プロフィール!離婚した旦那や子供について!ザ・ノンフィクションに出演!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

最近、アコーディオン
大道芸人で
シングルマザーとして
奮闘されている
あんざいのりえさんが
話題ですね。

4/10放送の
「ザ・ノンフィクション」にも
出演されていました!

そこであんざいのりえさんの
プロフィール、
離婚した旦那や子供について、
ザ・ノンフィクションに
出演に関しても、
詳しく調べてみました!

  • あんざいのりえwiki経歴プロフィール!
  • あんざいのりえの離婚した旦那は?
  • あんざいのりえの子供について!
  • あんざいのりえがザ・ノンフィクションに出演!

スポンサードリンク

あんざいのりえwiki経歴プロフィール!

名前:あんざいのりえ
別名:アコる・デ・ノンノン
生年月日:1978年
年齢:44歳(2022年4月時点)
出身地:神奈川県川崎市
血液型:不明
身長:不明
体重:不明
高校:不明
大学:短期大学児童福祉学科卒業
参考元・画像:https://blog.goo.ne.jp/mari-fu/e/1c0d4394cd997e67a39a0f99e32894b1

あんざいのりえさんは現在、
大道芸人として
活躍されています。

あんざいのりえさんが
アコーディオンの道を
目指されたきっかけは

1997年の
カワサキハロウィン
初代グランプリを受賞した
ところから始まります。

画像元:YouTubeより(右があんざいさん)

その際の賞品は
イタリア旅行と現金10万円。
イタリアで
アコーディオン弾きと出会い、
かっこいい!と思い、
すぐにアコーディオンを購入して
練習を始めたんだとか。

その一方で、短期大学では
保育士資格を取得されています。
そして、卒業後は
夜の駅でアコーディオンを弾き
始めました。

イギリスやフランスに
行かれてそちらで
語学学校に通ったり
芸を披露することも
されていたようです。

現在はシングルマザーとして
一人息子の
ろっちゃん(4歳)を育て、
主に上野公園を中心に活動。

しかしコロナ禍で仕事も収入も
失ってしまいました。

4/10放送の
「ザ・ノンフィクション」にも
出演!

出口の見えないコロナ禍での
持病との戦いなど、奮闘する姿が
見られましたね!
スポンサードリンク

あんざいのりえの離婚した旦那は?

あんざいのりえさんは、
離婚をされ1人で
子供を育てています。

2014年にロンドン在住の
日本人と結婚をした
あんざいのりえさん。

2016年に妊娠が発覚したのですが、
なんと妊娠が分かってから離婚。
「できちゃった離婚」
されたのです。

参考元・画像:https://ameblo.jp/accordenonnon/entry-12160072420.html

子供ができて離婚された
ということは、
子供を望まれていなかったの
でしょうか?

それでも出産を決意し、
お一人で育てられているのは本当に
すごいですよね。
スポンサードリンク

あんざいのりえの子供について!

参考元・画像:https://ameblo.jp/accordenonnon/entry-12410563040.html

こちらが一人息子の
ろっちゃん
です。

2018年10月ごろのお写真なので
もう少し大きくなっていますね。

厚化粧かあちゃんとベランダ流しそうめん

最近はYoutubeにも
一緒に出演されていますよ!

ろっちゃんも同伴で
活動をしていたので、
「座長」と呼ばれて
多くのお客さんに愛されて
きました。

母と息子、いつも一緒に活動を行い
大道芸に向き合ってきた
あんざいのりえさん。

息子さんの存在が、
本当に大きな支えに
なっていることと思います。
スポンサードリンク

あんざいのりえがザ・ノンフィクションに出演!

4/10放送の
「ザ・ノンフィクション」
あんざいのりえさんが
出演されましたね!

ろっちゃんと共に
コロナ禍を駆け抜ける
姿が放送されました。

全3話●私のジストニア体験・第1話●

持病が悪化し体が
動かなくなってしまった
あんざいのりえさんですが、
Youtubeでも手に違和感を感じて
「ジストニア」と診断されたことを
明かしていました。

再び上野公園に立てるかどうか・・・
親子で奮闘する姿が印象的でした!
スポンサードリンク

まとめ

以上、あんざいのりえさん
について調べてみました。

アコーディオンで演奏する姿、
とても印象的ですよね!

シングルマザーとして頑張りながら
やりたいことをやられていて、
本当にすごいなと感じました!

関連記事(PC)



スポンサーリンク







関連記事



シェアする

フォローする