エンドゲーム/エンドロール後の鐘の音の意味は?ネタバレ考察!【アベンジャーズ】

タイトル下広告

スポンサードリンク







※この記事はネタバレを含みます

こんにちは。

全世界が待ち望んだMCU最新作

アベンジャーズ/エンドゲームが公開され

大ヒットを記録しています!

当サイトではアベンジャーズ/エンドゲームの

疑問・謎・伏線等について考察していきます。

※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 全世界が待ち望んだMCU最新作 アベンジャーズ/エン...

今回は「エンディング・エンドクレジット後」について。

さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク

エンドロール後の鐘の音の意味は?

MCUの映画ではエンドロール後にも映像が入るため、

最後まで席に残って観ないとダメだよ、というのが慣例です。

エンドロール後には

次回作の予告のような内容であったり、

アベンジャーズ/インフィニティウォーでは

キャプテンマーベルの登場を示唆するような重要なシーンでもありました。

さて今回のアベンジャーズ/エンドゲームの

エンドロール後の映像ですが、

特に何もなく「MARVEL STUDIO」の文字で終わってしまいましたね。

代わりに「カーン、カーン」と鐘の音が聞こえてきました。

いったいこれは何を意味しているのでしょうか。

説① 初代アイアンマンを作っている時の音

今作エンドゲームでは随所に過去作へのオマージュやリスペクトが見受けられました。

一番ぐっと来たシーンは、サノスに対する

私はアイアンマンだ」でしょうか。

その為、この「カーン、カーン」の音は

アイアンマン1作目において

洞窟内で初代アイアンマンを作成した時の音ではないかという説が有力です。

アイアンマンに始まり、アイアンマンで終わる

を意味して最後に鉄の音で閉めたのではないかと。

スポンサードリンク

説② アイアンハートを作成する音

漫画原作では2代目アイアンマンとして

アイアンハートというキャラクターが登場しています。

アイアンマンの後継者となるアイアンハートの物語が発表されたのは2016年7月のこと。トニーがアイアンマンを引退し、彼をしのぐほどの頭脳を持つ15歳の天才少女リリ・ウィリアムズが、自ら作り上げたスーツでヒーローとなるのだ。その物語は2016年11月から米国で刊行された「Invincible Iron Man」に描かれている

なんと、このアイアンハートが映画化される噂があるようです。

もしかしたら「カーン、カーン」は

そのアイアンハートを制作している音なのかもしれませんね。

説としてはこちらの方を期待したいところです!

読んでくださってありがとうございました。

※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 大ヒットしたアベンジャーズ/エンドゲームに続くMCU最新作 ...
※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 全世界が待ち望んだMCU最新作 アベンジャーズ/エン...
※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 全世界が待ち望んだMCU最新作 アベンジャーズ/エンドゲーム...
※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の 新作映画『キャプテ...
※この記事はネタバレを含みます こんにちは。 本サイトではマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の ...
関連記事



スポンサーリンク







シェアする

フォローする