爆発音は火球(流星)?画像や動画!東京含む関東で目撃か7月2日午前2時32分

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

7月2日AM2時32分頃、東京を含む関東の広範囲で謎の爆発音がしたようです。

Twitterなどでは雷や地震、隕石落下?という不安の声もありましたが、東京消防庁によると、爆発を伴う大きな火災などは発生していないというアナウンスがあり、 (午前2時52分時点)目撃情報から、火球(大きな流れ星)の音だったのでは?という説が有力のようです。

  • 東京など関東で爆発音や振動?
  • 爆発音の正体は火球?
  • 火球とは?

スポンサードリンク

東京など関東で爆発音や振動?

東京だけでなく、埼玉や千葉、神奈川からも爆発音がしたという声が。

スポンサードリンク

爆発音の正体は火球?

実際に火球を捉えた方がいたようです!動画はこちら

また、お台場のライブカメラには、空が明るくなる映像があったようです!

こちらの動画は最初空が明るくなり、その後1:10あたりでボン、といった爆発音が僅かですが聞こえます。

横浜・みなとみらいのライブカメラにも上空が明るくなる様子が。

スポンサードリンク

火球とは?

火球とはいったい何なんでしょうか?
簡単に言うと、地上から見える惑星よりも明るい流れ星のことだそうです。

火球(かきゅう)とは、一般に-3等級ないしは-4等級よりも明るい流星の事である。火玉(ひだま)とも言われる。大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。なお昔は、隕石となった火球を、隕星と呼ぶ事もあったが、最近はあまり使われない。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%90%83

今回のような大きな音を伴う大火球は珍しいようですが、小さい火球(簡単に言うと暗い流れ星)は日本のどこかで毎日のように流れているんだそうです。
参考元:https://www.fnn.jp/articles/-/18771
こちらは2020年6月というので本当に最近ですね。

火球の音についてはこちら

ちなみに火球の爆発音からして、どこかへ落ちたのでは?と心配する声もあったのですが、、、

とても明るい流星を目撃すると、目の錯覚などで、たいへん近くに落ちたように見えることがあります。しかし実際には、流星は地面から高さ数十キロメートルのところで光っていて、たいていは大気との摩擦で蒸発してしまい、地面まで達することはほとんどありません。
引用:https://www.nao.ac.jp/faq/a0501.html

だそうなので、おそらく今回も燃え尽きたと考えて良さそうですね!?
詳しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

読んでくださってありがとうございました。

関連記事(PC)



スポンサーリンク







関連記事



シェアする

フォローする