齋藤暖太くんの義足の理由は?出身や小学校などプロフィール!将来はパラリンピックで金メダル!24時間テレビイッテQ遠泳部!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

2019年『24時間テレビ』の
イッテQでは遠泳企画が
行われることになりました!

こんにちは。 2019年『24時間テレビ』の イッテQでは遠泳企画が 行われることになりました! 遠泳の場所・コースは 鹿...

メンバーのひとりである
小学六年生で義足の
齋藤暖太(さいとうはるた)くんについて
義足となった経緯や理由、
出身や小学校などの
プロフィールを調べてみました!

  • 24時間テレビで4.2キロの遠泳企画!
  • 齋藤暖太くんのプロフィール!
  • 齋藤暖太の義足の理由や経緯は?
  • 齋藤暖太の小学校は?
  • 義足の図書館とは?

スポンサードリンク

24時間テレビで4.2キロの遠泳企画!

遠泳コースは鹿児島県・桜島から対岸まで
錦江湾横断の約4.2キロ!

遠泳に挑戦するのは
・義足の齋藤暖太くん(小学6年)
・手足に麻痺がある小野奏人くん(中学3年)
・双子の兄の海飛くん
・手足に麻痺がある戸口瑛莉衣さん(中学3年)
の4名。

『イッテQ』遠泳部からは
宮川大輔、中岡創一、みやぞんが参加!

生放送で7名全員の完泳を目指すということなので
ちょっとドキドキしますが、完泳目指して
無理せず頑張ってほしいですね。

ちなみに元々この遠泳コースは
毎年『桜島・錦江湾横断遠泳大会』
開催されている場所かと思われます。

画像元:https://enei.10bai.com/

スポンサードリンク

齋藤暖太くんのプロフィール!

名前:斎藤暖太(さいとう はるた)

生年月日:2007~2008年生まれ

年齢:11~12歳

出身:?

好きなこと:サッカー・走ること

学校では卓球クラブに入っていて
学校で特に力を入れている
マーチングバンドにも参加しているとか!

スポンサードリンク

齋藤暖太くんの義足の理由や経緯は?

齋藤暖太くんは
先天性脛骨欠損症という
足の骨の一つが欠損している
状態で生まれたため
2歳のときに右足の膝関節部を切断。

物心ついたころには
義足での生活を
余儀なくされていたんですね・・・

スポンサードリンク

齋藤暖太くんの小学校は?

齋藤暖太くんの小学校は
江東区立明治小学校だそうです。
齋藤暖太くんも参加していた
マーチングバンドの活動が盛んだそうです。
参考元:http://tokyo.ecochil.info/2019/04/08/t-spo1904saitou/

清澄白河駅、門前仲町駅が
最寄り駅のようですね。

来年からは中学生!
齋藤暖太くんのインタビューを見ると
「中学生になったら、
陸上部に入ろうと思っています。
もっと練習して、将来はパラリンピックで
金メダルを取りたい」
という意気込みを見せてくれています!

スポンサードリンク

義足の図書館とは?

齋藤暖太くんを調べていると
『義足の図書館』という施設の情報が
たくさん出てきました。

「義足の図書館」とは
高価な競技用の義足(板バネ)を
1回500円からレンタルできる施設で

クラウドファンディングによって
1750万円もの資金が集まり
2017年10月に新豊洲Brillia
ランニングスタジアム内にオープン!

一般的な歩行用の義足は保険が適用されますが
走るための板バネは20~30万、
高価なものは100万もすると言います。

しかも子ども用となれば
成長に合わせて買い換えなくてはならず
かなり敷居が高いものだったといいます。

ですがこの『義足の図書館』で気軽に
走ることを体験することが
できるようになったというのです!
参考元:http://bladelibrary.jp/story/

齋藤暖太くんは今まで
歩行用の義足で
無理矢理走っていたそうですが
競技用の義足にして練習を重ねたら、
50m走のタイムが2秒以上速くなったとか!

足を失った人々が「走る」ことへ一歩を踏み出せる場を創りたい

今ではもっと早く走れるように
なっているかもしれませんね。

齋藤暖太くん、これからの活躍に期待です!

遠泳メンバー一覧!

こんにちは。 2019年『24時間テレビ』の イッテQでは遠泳企画が 行われることになりました! 遠泳の場所・コースは 鹿...

土屋太鳳さんと登山する須貝蒼太くん!

こんにちは。 8月24日(土)、25日(日)放送の 24時間テレビがいよいよスタートしますね! 今回、注目の企画として 女優...

アイスショーの羽生くん!

こんにちは。 2019年『24時間テレビ』では 羽生結弦さんと松任谷由実さんのコラボ企画 『春よ、こい』でのアイスショーが 行わ...
関連記事



スポンサーリンク







シェアする

フォローする