吉野秋彦のめんまは高い?おいしい?お取り寄せ通販、高校・大学など経歴プロフィールも!

タイトル下広告

スポンサードリンク







こんにちは。

株式会社タケマン
代表取締役の
吉野秋彦さん
話題になっていますね。

10/11(火)の
「マツコの知らない世界」
にも出演されていましたよ!

この記事では、
吉野秋彦さん
経歴プロフィール、
出身高校や大学について、
株式会社タケマンの
めんまの噂や、お取り寄せ・
通販情報についても
詳しく調べてみました!

吉野秋彦wiki経歴プロフィール!

名前:吉野秋彦(よしの あきひこ)
生年月日:昭和56年
年齢:40歳 or 41歳(2022年10月現在)
出身地:福岡県
職業:株式会社タケマン代表取締役

吉野秋彦さんは、
メンマを作っていた
食品加工メーカーに勤め、
中国の工場で生産管理を
担当していたそうです。

それまで国産めんまは
なかったと話しており、
勤めていた会社で
国産めんまに挑戦したものの、
必要な量を作るための人や
材料の確保が難しく
断念したこともあったようです。

吉野秋彦さんはそれでも諦めず、
2013年には福岡糸島市で
独立し、国産めんま
「糸島めんま」を開発しています。

めんまは原来「麻竹」という
竹を使用していたそうですが、
糸島めんまは、全国的に
問題視されている放置竹林の
「孟宗竹」という種類の竹を
使用することで、
竹林の環境整備にも
結びつけているそうです!
スポンサードリンク

吉野秋彦の高校や大学について!

吉野秋彦さんの
出身高校や大学は
どこなのでしょうか?

調べたところ、出身高校は、
公表されていませんでした。

また、大学は、
事業構想大学院大学でした。

コロナ禍で経営者として
先行きに不安を感じ、
藁にもすがる思いで
「今こそ考える新事業」
というテーマで
商工会議所が主催していた
セミナーに参加したそうです。

登壇者の井手隆司教授
による講演は
新鮮な気づきに溢れていて、
講演後には直感的に
大学院への入学を決意!

この学校のおかげで、
人生で初めて勉強が楽しい
と話しています。
スポンサードリンク

吉野秋彦のめんまは高い?おいしい?

吉野秋彦さんが
経営する株式会社タケマンは
国産のめんま「糸島めんま」
を製造・販売しています。

糸島めんまは高い・美味しい
という噂があったのですが、
本当でしょうか?

公式サイトを見てみると、
100gの糸島めんまが
税込600円で
販売されていました。

確かにスーパーで売っている
めんまより高いと思います。

しかし、
糸島めんまのこだわりは
何といっても国産!

日本市場のめんまは99%以上が
外国産と言われている中、
国産にこだわっているところで
この値段になっているのでは
ないかと思います。

また、糸島めんまは
美味しい!最高!と
大好評です。

お取り寄せだけでなく、
何店舗かの地元の
ラーメン屋さんでも
食べることができるようです。


スポンサードリンク

吉野秋彦のお取り寄せ・通販情報!

糸島めんまは
公式サイト「吉乃竹彦」
からお取り寄せが可能です!

100gのめんま2種類と
ギフトBOX2種類があります。

普通のめんまとは違うと噂の
糸島めんまを是非この機会に
一度食べてみてはいかがでしょうか。
スポンサードリンク

まとめ

以上、株式会社タケマン
代表取締役の
吉野秋彦さんについて
調べてみました。

吉野秋彦さんの
益々のご活躍を応援して
いきたいと思います!

関連記事(PC)



スポンサーリンク







関連記事



シェアする

フォローする